投稿者「admin」のアーカイブ

男性型脱毛症(AGA)診療ガイドラインには掲載されていないが注目されているAGA治療薬ザガーロ

ザガーロは2015年に日本の厚生労働省から製造販売承認がおりた最新のAGA治療薬で、2016年6月から各地のクリニックで実際に取り扱いが始まっています。臨床試験の結果によれば、従来の治療薬よりも約1.6倍の治療効果があっ … 続きを読む

カテゴリー: 男性型脱毛症診療ガイドライン | コメントする

推奨度C1のケトコナゾールについて

薄毛は男性ホルモンと関係が深く、テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼという物質と結びつくと、ジヒドロテストステロンという悪玉のホルモンに変化し、それが毛母細胞に入りこんで発毛、育毛という働きを抑制してしまい … 続きを読む

カテゴリー: ケトコナゾール | コメントする

男性型脱毛症診療ガイドラインとはAGA治療方法を選定する目的で利用するもので、その活用法について

男性型脱毛症の事をAGAと言いますが、AGAは遺伝性の薄毛であり、進行型の薄毛であるため、早目の治療を受けることが薄毛を克服する秘訣とも言われています。 しかし、薄毛治療と言うのは色々な治療法が在りますし、一言で薄毛と言 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

推奨度C1のt-フラバノン外用

薄毛になる原因は加齢、遺伝、ストレス、毛穴の汚れなどと言われて来ましたが、多くは男性ホルモンの影響であることが分かっ他ためにその治療法も確立してきました。男性ホルモンのテストステロンが前頭部や頭頂部によく存在する5αリダ … 続きを読む

カテゴリー: t-フラバノン外用 | コメントする

推奨度C1 塩化カルプロニウム外用とは

近年はさまざまな医薬品が開発されており、医療機関で医師の診断を受けて処方される方法や、大衆薬として薬局やドラッグストアからでも購入することが可能になっており、さらにはインターネットの普及により、海外から安価に売られている … 続きを読む

カテゴリー: 塩化カルプロニウム外用 | コメントする

推奨度Bの自毛植毛もいろいろな施術方がある

加齢に伴って髪の毛のサイクルに乱れが生じてきて薄毛になることは自然なことなのですが、若いうちから薄毛になると悩みの種となってしまい、何とか対処法を考える必要が出てきます。若い人で薄毛になる原因としてはストレスや病気の場合 … 続きを読む

カテゴリー: 自毛植毛 | コメントする

推奨度Aのフィナステリド内服について

男性型脱毛症の治療のために様々な方法が研究されていますが、それぞれの方法には効果の違いや、副作用の有無の違いなどがありますので、どのような方法で診療すれば良いのかわからないという人のために、日本皮膚科学会という組織では、 … 続きを読む

カテゴリー: フィナステリド内服 | コメントする

推奨度C1のサイトプリン・ペンタデカン外用

男性型脱毛症はテストステロンという男性ホルモンが前頭葉や頭頂部にある5αリダクターゼという物質によって抜け毛や薄毛の原因となるジヒドロテストステロンというホルモンに変化することが原因で起こることが分かっていて、日本皮膚科 … 続きを読む

カテゴリー: サイトプリン・ペンタデカン外用 | コメントする

推奨度C1のアデノシン外用ですが有効性は高く副作用も少ない

薄毛に悩まされている人の多くは男性型脱毛症で、男性ホルモンのテストステロンが関係してくるため思春期の若い男性でも薄毛に悩まされる場合があり、その時の悩みは深刻なものとなりますが、最近では男性型脱毛症のメカニズムが分かって … 続きを読む

カテゴリー: アデノシン外用 | コメントする

ミノキシジル外用は推奨度A(行うよう強く勧められる)

ミノキシジル外用は男性型脱毛症の治療薬としてプロペシアと伴に処方される医薬品で、プロペシアはヘアサイクルを乱すDHTを抑制する作用を持ち、発毛の効果を期待出来る医薬品であり、ミノキシジル外用は育毛の効果を期待出来る医薬品 … 続きを読む

カテゴリー: ミノキシジル外用 | コメントする